お客様とのエピソード

*「お墓建てたいんですが・・・」

あるお客さまの第一声でした。
席に座って頂き、いつまでに建てたいのか?墓所はお持ちなのか?誰のためのお墓か?形の希望は?
一つ一つ順番に、お墓を建てるのに必要なことを、お伺いしました。
この方は市営霊園の抽選で当選して、5㎡の土地をお持ちでした。
そして、命日が10月なので、それまでに作りたい。
形は細長い和型か、背の低い洋型か迷っている。
石の色は白すぎず黒すぎず。
このような希望でした。
私は実際に建っているお墓を見て頂いた方が分りやすいと思い

「弊社で建てたお墓をご案内致しましょうか?」

とご提案しました。
お客さまは悩んでいました。

「いや、まだお宅に頼むと決めた訳じゃないから・・・。
それに、他の会社の話も聞きたいし・・・」

お客さまのおっしゃるはもっともです。
私も物を買う時、店員さんに時間をかけて説明されたら、断りにくになります。
あげくのはてに、気に入っていないのに買ってしまうこともあります。
その様な事はあってはいけません。
私の目的はお墓を見て頂いて、より理解を深めてほしいだけです。
弊社からお墓を買わなければいけないなんてことは、一切ありません。

 でも、お客さまの心の負担も良くわかります。
この方にとって、どうしたら満足できるお墓ができるでしょうか?
もしこのまま私の話を聞いただけでお墓を建てたとしましょう。
満足できるでしょうか?
本当は他の会社の話も聞きたかった。
北央石材に頼んで良かったのか?
そんな気持ちが残ってしまうかもしれません。

*そこで、私は
「他の石材店のお話も聞いてみてはいかがですか?」
とご提案したところ
「そうだね。そうしてみます。」
そうおっしゃいました。
他社をすすめるのは多少抵抗があるのですが、この方の立場になったら、その方が良いと思いました。

それから3週間後です。
この方が、また来店してくれました。
「見積りしてもらえる?」
今度の第一声です。
「もちろん!」
ここからは速かったです。

希望はほとんどわかっています。
しかし再度、希望を確認。
そして設計、見積りをして、見て頂いたら、一発OK!
納期にも間に合い、いざお引渡しです。
「図面よりいいね!」
この方からいただいた言葉でした。
私は「そうでしょ!!」と心の中でと思いながら、笑顔になっていたと思います。
お引渡しが終わった後、お客さまに
「なぜ、うちに依頼して頂いたのですか?」
と聞いてみました。

「始めはふらっと寄っただけでした。パンフレットだけほしいと思って。その後、帰りに何件か寄ったんだけど、結局、お宅に戻ってきちゃったね。 なぜって聞かれると困るけど、なんとなくここがいいかなって思って・・・。」

ご縁でしょうか?
それもあるでしょう。
でも前向きな私は、もう一つあると考えました。
私のお墓に対する熱い想いが伝わった!

のかも・・・。

あなたも、お店を決めるとき、必ず理由があるはずです。
でも、いちいち考えません。無意識です。
だからこそ、あなたの直感、選択は正しいのです。
ご縁があるかどうかは分かりませんがふらっと立ち寄って頂ければ幸いです。

Copyright 2011 Hokuou Sekizai Kougyou Co.Ltd. All Rihts Reserved.